bigriver


Botenshu

大川繁詩集 笑いと涙の大川わーるど


「あんときから」

あんときから
些細なことで よう笑うお前
痛いほど抱きしめてほしがるお前
腕枕で寝たがるお前
「どこに行くん」とよく聞くお前
思い出作りに急ぐお前
二人の時間を大切にするお前

あんときから
些細なことで よう泣くお前
抱き上げてほしがるお前
乾杯をしたがるお前
「早く帰ってきて」とよく言うお前
思い出作りに急ぐお前
二人の時間を大切にするお前

あんときから
些細なことで よう喋るお前
髪を撫でてほしがるお前
手をつないで散歩したがるお前
「そばにいて」とよく言うお前
思い出作りに急ぐお前
二人の時間を大切にするお前

あんときから
些細なことで 黙り込むお前
子供のようにわがままなお前
八つ当たりすることもあるお前
はかない運命を知ってしまったお前
神様は残酷だと 涙をこぼすお前
あんときから あんときから


大川繁作詞作曲 志賀由美子編曲


2018/7/11 @Big River
大川繁vo,hmc 志賀由美子g