bigriver


Botenshu

大川繁詩集 笑いと涙の大川わーるど


「ありがとう」

居心地良い やすらぐ胎内 中と外で 響く声
僕が出るのを待つふたり 愛に満ちた優しい声
名前をあれこれ 迷ってるふたり
その名前はやめて 僕は男だよ

ある日突然悲しみが襲う それは涙 絶叫 絶望
父が突然あの世に行って 泣き声が響いてたんだ
独りで産んで 育ててくれた
暖かく優しく そして 厳しく

僕が君を連れて来たとき 驚いて喜んでくれた
父の写真に報告してる 後ろ姿が寂しそうだった
三人で一緒に 住みたかったのに
遠慮して ひとりで そっと暮らした

ふたりに子供が出来 たとき そっと優しく 孫を抱き
お父さんが いて良かったねと 小さな手を握り しめた
僕を独りきりで 育てたその時
とても不安で 寂しかったのだと
その時 僕は つくづく 感じた
ありがとう ありがとう



大川繁作詞 中村泰介作曲

2018/6/13 @Big River

大川繁vo,hmc志賀由美子g