bigriver
30
東中野駅前 Big River 日記 

その名も 「びっくり徒然」略して「筆徒(びっつれ)」
びっくり語録
 2019年7月5日(金) 5280目 

今日も休み

そんなこんなあんなどんなで

来週から ライブのないバー営業の日も作ることにしました

また新しい出会いと展開に遭遇するかもしれません

「Big River に行きたいけれど ライブを聴くのじゃなくて

昔のように マスターと話したりして 気軽に呑みたい」

という意見も 多々あります

当然 ミュージシャンが集まると 突然演奏することもあるでしょう

そんなこんなあんなどんなで

7/9 tue 久しぶりにライブのないバー営業をやります

みなさん 待ってるよろちくびっくりばぁ〜





夜 雨の中 久しぶりに こーしゅんラーメンに行ってみました

何年ぶりだろうか?

当然 六さんの姿はなく

若いお兄さんがやってました

定番の台湾味噌ラーメンをオーダー

でも すぐに作ろうとしない

他の客と 野球の話をしたり

また 別の客と何やら話したり・・・

我慢して 待つ 某店主

ふと 店内を見渡すと

以前より 小奇麗になってます

おでんも まだあります

そして トイレドアのキャンディーズのポスターも まだあります

しばらくして 作り始めました

味は 少し薄味になってるけど あの懐かしい こーしゅんラーメン



ただ 六さんの時は 鳴門が入ってました

これが 2012年の六さんバージョン↓



そして この写真が 六さんとロン毛時代の大塚美香voちゃん
後に 背後霊のような 皆川和義hmc先生も います
キャンディーズのポスターは 今も健在 ↓



ついでに 当時の写真をもう少し ご紹介します ↓








話を元に戻しましょう

食べ終わって 若い店主さんに話しかけてみました

某店主 「六さんは 今 どうしてるか ご存じですか?」

若い店主さん 「いえ その方のことは 全然知りません」

某店主 「そうですか 先代の親父さんは どうしてますか?」

若い店主さん 「その方のことも知りません」

某店主 「私はね 六さんとは 毎日のように 朝まで呑んだ仲なのですよ」

若い店主さん 「六さんという方のお話は お客さんたちから よくお聞きします」

若い店主さん 「一説によると 亡くなったんじゃないかと・・・・・」

某店主 「・・・・・・・・・・」

若い店主さん 「凄く 女癖の悪い人だったらしいですね」

某店主 「・・・・・・・・・・」

なんか 悲しくなりました

なんか 六さんに無性に会いたくなりました

なんか ♪六さん♪ という曲を作りたくなりました
平日ライブ 土日祝「昼」ライブ 土日祝「夕」ライブ 土日祝「夜」ライブ
お客様用 19:30 開場 13:00 開場 16:30 開場 20:00 開場
1st set 20:00~20:30 1st set 13:10~13:40 1st set 16:40~17:10 1st set 20:10~20:40
2nd set 20:45~21:15 2nd set 13:50~14:20 2nd set 17:20~17:50 2nd set 20:50~21:20
3rd set 21:30~22:00 3rd set 14:30~15:00 3rd set 18:00~18:30 3rd set  21:30~22:00
出演者用 18:30 入り 12:00 入り 15:30 入り 19:00 入り
 (リハーサル)  (リハーサル)  (リハーサル)  (リハーサル)
19:30 開場 13:00 開場 16:30 開場 20:00 開場
1st set 20:00~20:30 1st set 13:10~13:40 1st set 16:40~17:10 1st set 20:10~20:40
2nd set 20:45~21:15 2nd set 13:50~14:20 2nd set 17:20~17:50 2nd set 20:50~21:20
3rd set 21:30~22:00 3rd set 14:30~15:00 3rd set 18:00~18:30 3rd set 21:30~22:00
15:30 撤退 19:00 撤退
次回 店主ライブ

7/10 wed 20:00

大川繁vo,hmc